効果音、民族楽器、テクノ、レゲエ、ドラムンベースなどのloop、単音、マルチサンプリング・ファイルのダウンロード音源をご提供。

DISCOVERY DOWNLOADER
My List   買い物かご
HOMEダウンローダーとは?検索+購入ガイド楽器大図鑑サウンド用語辞典FAQお問い合わせ
サンプリング素材/音源の検索はこちらから
音楽/楽曲の検索は上のフォームから
DISCOVERY SOUND
新着ファイル情報 ダウンロードTOP5
  タイ

チャープ・ヤイ(Chaap Yai) チャープ・レック(Chaap Lek)
チン(Ching) タポーン・タイ(Taphoon Thai)
トーン(Thoon)  
コーン・ウォン・ヤイ(Khong Wong Yai) コーン・ウォン・レック(Khong Wong Lek)
ラナート・エーク・レック(Ranaat Eek Lek) ラナート・エーク(Ranaat Eek)
ラナート・トゥム(Ranaat Thum)  
クルイ・リップ(Kluy Lip) クルイ・ピアン・オー(Kluy Phiang Oo)
クラジャップ・ピー(Krajap Pii) ジャケー(チャケー)(Jakae)
ソー・ウー(Soo Uu) ソー・ドゥアン(Soo Duang)

その他の楽器カテゴリー:
コーンと呼ばれる鐘のドラを16音そろえ、低音から高音へ順に円形に配置した楽器。出入りする隙間をあけ、円状に曲げた籐籐(とう:つる植物)で作られた台座の上に、こぶ付きゴングが吊るされている。演奏者は楽器の中央に入り、動物の皮もしくは木製のバチで周囲のドラを叩いて演奏する。アンサンブルの基礎であり、定旋律を奏でる。
 
  コーン・ウォン・ヤイ(Khong Wong Yai)

ラーマ3世時代(1824〜1854)に作られた楽器で、形状はコン・ウォン・ヤイ(Khong Wong Yai)と同じ。計18個のゴングが吊るされており、動物の皮もしくは木製のバチで演奏する。
 
  コーン・ウォン・レック(Khong Wong Lek)

拍子木から発達した高音の木琴。複数の木の板に穴を開けて並べ、糸で本体に吊るすことで美しい音色が響く。21音が明確に分かれており、打楽器グループ内で旋律をリードする。
 
  ラナート・エーク・レック(Ranaat Eek Lek)

木琴と同様の形状をした金属製の鍵盤をもつ高音鉄琴。ラーマ4世時代初期に作られたもので、当時、鍵盤が鉄製であったことから「レック(鉄)」と名づけられた。楽器全体の長さは100cm以上あり、鍵盤は21〜22個。
 
  ラナート・エーク(Ranaat Eek)

ラナート・エーク(Ranaat Eek)より派生し、ラーマ3世時代(1824〜1854)に生まれた西洋音楽をヒントに作られた低音鉄琴。ラナート・エーク(Ranaat Eek)より低音を奏で、そのサイズもより大きい。鍵盤は17〜18個。アンサンブルでは旋律を豊かにする道化師的な役目を担う。
 
  ラナート・トゥム(Ranaat Thum)

その他の楽器カテゴリー:

会社概要 | 個人情報保護方針 | ライセンス(著作権)について | サイト閲覧環境 | リンク | DISCOVERY SOUND

ジャンル
ダンス/テクノヒップホップレゲエジャズ/R&Bヴォーカルヴィンテージマシン効果音エスニック/ワールドドラムンベース楽器 - セットロックファンクチップチューン(8bitサウンド)ハウスヴォイス

楽器
打楽器音階打楽器管楽器弦楽器鍵盤楽器スクラッチビンテージマシン打楽器セット音階打楽器セット管楽器セット弦楽器セット声セット

タイプ
LoopOneShotMultiSamplingLoop&OneShotJingleBGM

フォーマット
ACID WAVREX2WAVKONTAKTBATTERYEXS24HALionMACHFIVEACID & WAV (file set)MP3

楽器大図鑑
日本中国タイヴェトナムブラジルスペインギリシャオーストラリアヴィンテージ